脱走劇

朝何気に立ち並ぶ飼育ケースを眺めていくと、 ツシマヒラタクワガタのペアーのケースの蓋が 数センチずれていることに気付きました。 通常は登り木などにつかまって休んでいるオスが 全く洞の中にも土の中にも見当たりません。 結局メスは土の中にいたもののオスは見当たらず。 本日は休みだったので昆虫飼育用品や食料品を買いに出かけ 夜に帰宅したところ、トコトコと歩きながらオスが出てきました。…

続きを読む

ツシマヒラタクワガタ

幼虫から育てていたツシマヒラタは2頭が羽化しましたが 2頭ともメスだった為、今回オークションにて落札しました。 写真ではアップで撮影していないので確認できませんが。 ペアでホワイトアイです。 こちらはオスツシマヒラタ。 こちらはメスのツシマヒラタです。 2頭とも飼育ケースに移し、元気に動き回っています。 現在蛹化を確認できているのはカブトムシだけですが、…

続きを読む

久々にクワガタの世話を

なかなか落ち着いた休みが取れず クワガタたちの世話も満足にできなかったので 今日は久々にクワガタの世話に半日費やしました。 オオクワガタのメスの2頭が羽化済みだったので 飼育ケースに移し替えました。 移し替えたのはゴールドハンマーの仔として落札したメスで 名前は春の花「たんぽぽ」にしました。 もう1頭は福島産のメスで菌糸が劣化していたので 交換しようと掘り出していたら…

続きを読む

ツシマヒラタとニジイロクワガタ

久々に休みだったのでまだ交換を終えていない菌糸瓶をすべて交換することにしました。 今回交換するのは魚沼産オオクワガタ1頭、ツシマヒラタクワガタ1頭、ニジイロクワガタ6頭です。 魚沼産オオクワガタは1本だけあまり食跡が進んでいなかったので引き延ばしていたのですが、 瓶内にキノコが発生してきているので交換することにしました。 幼虫が正直どこにいるかわからないので慎重に掘り進めましたが…

続きを読む

ツシマヒラタ

12月に購入したツシマヒラタの幼虫の1頭が 本日蛹化してしまいました。 割り出し日が11月11日となっており、 購入時は発効マットのプリンカップに入っていたものを 大夢800PPに12月25日に投入しました。 投入時の体重は2gだったのですが その後1本も瓶を交換することなく蛹化しました。 大きさ的には3cmとちょっとでしょうか? 今までオオクワガタの蛹を見てきたせいか …

続きを読む