パソコンを購入

今まで使用していたvistaパソコンが電源が入らなくなり いろいろと試しましたがなかなか直らなかったため ウインドウズ7(64ビッドOS)搭載のパソコンを思い切って購入しました。 vistaに比べると立ち上がりが断然に早いのがいいですね。 ウインドウズメールがウインドウズライブメールになっていたりと まだまだ使い慣れていなかったりするのですが 少しづつなれていきたいと思います。 …

続きを読む

カブトムシの幼虫

カブトムシの成虫は現在、我が家で羽化したオスのみとなりました。 すでに空となってから放置されていた飼育ケースがあったので 中の土を捨てて片付けようと蓋を開けたところ。 なんとカブトムシの幼虫が動いていました。 一番大きな幼虫で16gもありました。 この飼育ケースは移してからメスがすぐ死んでしまい。 追うようにしオスも死んでしまったため 長らく室内の常温(昼間30度以上も)放…

続きを読む

カブトムシの幼虫

前日はオオクワガタの幼虫の成長をレポートしましたが、 カブトムシの幼虫も負けずに成長しています。 こちらは特に菌糸の交換などはしなくてよいのですが、 土が発酵済みのものを使用するため虫(コバエやダニ)が湧きやすいのが難点です。 親の方はもうほとんどなくなりオスが1頭だけまだ残っておりますが、 もう全盛期程の元気はなく余生を送っている感じです。 一方で幼虫たちの方は元気に成長し…

続きを読む

昆虫コーナー

この時期になると大きめのスーパーやホームセンターなどで さまざまな昆虫が売られています。 だいたい目立つに置いてあるのは外国産の昆虫たち。 特にアトラスやヘラクレスなどのカブトムシが特等席に並んでいます。 数年前はオオクワガタが特等席の時代もあったのですが、 外国産の解禁で随分様変わりしましたね。 クワガタではニジイロクワガタはだいたいどこのお店でも見かけます。 ただこれらの昆…

続きを読む

幼虫たち

最近仕事が忙しかったのと家内がゴタゴタしていたので ブログの更新をする余裕がなかったのですが、 連日の猛暑の中も幼虫たちは元気に育っています。 今年は家の中でも連日30度を超える暑さが続いている為、 保冷材を飼育ケースそばに置いたりといろいろと対策に追われています。 そんな中で今年羽化したカブトムシから生まれた卵が孵化しました。 カブトムシは飼育ケース内をやたらと動き回るため…

続きを読む

飼育ケースの清掃など

休みの日くらいはクワガタやカブトの世話をしなくてはと思い。 昨日カブトムシの飼育ケースを清掃することにしました。 カブトムシは発酵マットを使用しているためにコバエが湧きやすく ダニも発生していたので今回交換することにしました。 前回採取したカブトムシの卵ですが、すべてダニにやられてしまいました。 そこで今回はついでに卵を管理することにしました。 下に昆虫マットが敷かれているので孵…

続きを読む

羽化したカブトムシたち

我が家では昨年卵から育てたカブトムシの幼虫が 6月の初期から中旬にかけて4頭が順次無事に羽化、 幼虫飼育用の飼育ケースではさすがに狭いので 大型の飼育ケースに移すことにしました。 4頭のうちで唯一のオスとなったホクホク。 名前の由来は幼少からよく食べていたので。 メスのツバサ。 名前は幼虫時代に大きく羽ばたいてほしいという意味でつけられたのですが、 夜にな…

続きを読む

カブトムシの卵を採取

今年の春にオークションで落札した ピンクアイのカブトムシのペアの飼育ケースから 卵が見つかりました。 カブトムシは飼育ケース内をよく動き回るので 卵の方はつぶされないようにプリンカップへ回収しました。 今のところ確認したのは3個のみです。 まだ梅雨に入ったばかりなのですが このままだと長生きは難しいかな?

続きを読む

新しい仲間

本日我が家に新しい仲間が加わりました。 ピンク色の目をした阿古谷産の2頭のカブトムシ(ペア)です。 カブトムシでも目の色の違う子を育ててみたくなり オークションにて落札しました。 オスはノギスで計測したところ75.1ミリ程ありました。 カブトムシはやはり夏の風物詩という感じがしますね。 我が家で昨年から現在飼育中のカブトムシは今はまだ蛹です。

続きを読む

土の入れ替え

3月になりカブトムシも蛹化の時期がだんだん近づいてくるので 今のうちのマットの入れ替えを行うことにしました。 完全に入れ替えたのは昨年の12月23日頃なので さすがにふんもたくさん溜まっていました。 現在のところカブトムシの幼虫は全部で4頭。 体重はそれぞれ34g、25g、24g、23gです。 ♂が少ないのが痛いところです。 写真はオスの34gのホクホクの幼虫です。 …

続きを読む

羽化後1日経過

昨日羽化した香川綾歌産のメスのオオクワガタは 1日経過して羽もきちんとしまってきれいな光沢を放ち始めました。 まだ羽は黒くはなってはいません。 人工蛹室は落ち着かないのかたまに動き回って ひっくり返っているのが心配なのですが。。。 羽化してまだ間もないので1週間位はこのままにしておく予定で その後は飼育ケースに移して冬眠してもらう予定です。 快適BOXは限りがあるのですべて…

続きを読む

カブトムシ飼育

この時期のカブトムシは特別な温度管理をしない限り 基本的に3令幼虫の時期だと思われます。 カブトムシやクワガタは成虫では成長しないので 幼虫時にどれだけ大きく育てられるかが鍵になります。 幼虫はできれば1匹づつ育てるのが理想ですが、 カブトムシの場合ある程度の大きさであれば 数頭同時飼育もあまり問題はないようです。 小さなうちからやると共食いしてしまいます。 同じ容器で複数飼…

続きを読む

オオクワの蛹化とカブトマットの交換

オークションで購入した香川産のオオクワの幼虫のメスが 菌糸がカビがひどかったので交換したのですが、 すでに色づいていたので蛹になってしまうのかな?とは思ってましたが、 結局もぐらずにふたの下の部分で蛹化してしまいました。 オークション購入時では10gだったものが 交換時には8gまで落ちてしまい 結局大きな個体にはならなかったですが、 まずは無事に羽化してほしいと願っています。 た…

続きを読む

カブトムシ

我が家で一番最初に飼育したのはカブトムシとスズムシです。 スズムシは親戚からもらったものを親が飼育していました。 カブトムシは小学生くらいのころに買って飼育しました。 当時はそれほど飼育グッズも多くなく、幼虫は腐葉土で育てていました。 一番最初に買った時はさなぎまではなったのですが、 残念ながら羽化することはありませんでした。 当時は今ほど情報はなく、 スイカなどを与えていた記憶が…

続きを読む