オオクワガタ

久々に休みが取れたために 気になっていたクワガタの幼虫の様子を見ることにしました。 菌糸瓶にいたっては数本に劣化が見られましたが ほぼ良好な状態であったので 劣化の見られるものを中心に交換することとしました。 オオクワガタはほぼ昨年の夏から 秋にかけて割り出したものがほとんどであるので まだまだ成長途上ではありますが 一部についてはマットで飼育していたので 成長の順調なもの…

続きを読む

パソコンを購入

今まで使用していたvistaパソコンが電源が入らなくなり いろいろと試しましたがなかなか直らなかったため ウインドウズ7(64ビッドOS)搭載のパソコンを思い切って購入しました。 vistaに比べると立ち上がりが断然に早いのがいいですね。 ウインドウズメールがウインドウズライブメールになっていたりと まだまだ使い慣れていなかったりするのですが 少しづつなれていきたいと思います。 …

続きを読む

オオクワガタのオスが羽化

オオクワガタの新潟県佐渡産のオスが入った菌糸瓶を 動きがなくなってから1か月半ほど過ぎたので 取り出すことにしました。 1ヶ月くらいだと蛹のままの可能性もあるので 今日まで温度管理をしながら様子をみていました。 さすがに羽化してはいたのですが、大きさはわずか62ミリ。 快適BOXに保冷材を入れているとはいえ、 BOX内は昼間では28度から30度くらいになることもあり …

続きを読む

菌糸瓶に投入

オオクワガタの村正系の幼虫の中で、 今年の暑さなどからマット飼育で育てていましたが、 1番大きな幼虫ではすでに10gになっているものもおり、 新たに保冷材と快適BOXを入手できたため、 今回菌糸瓶へ投入することにしました。 今回は4本のみ購入しテスト的に使用しています。 数日の食跡や劣化具合などをみてから本格的にする予定です。 他にはホワイトアイ系の幼虫もすでに産卵セッ…

続きを読む

幼虫たちの近状

連日猛暑が続いていますが、 猛暑の中も幼虫たちはすくすく育っています。 写真はオオクワガタ村正系の幼虫です。 まだマット飼育しかしておりませんが、 大きくなってきたものから順次菌床飼育に切り替える予定です。 菌糸は今までは大夢を利用してきましたが、 今回は知り合いの勧めもあり 試作で月夜野きのこ園さんのベイシックを使ってみようと思い。 昨日4本程注文いたしました。…

続きを読む

連日の猛暑で

昨年の夏は特に温度管理を徹底的にはやってはいませんでしたが、 今年は連日30度を超す猛暑の上、 室内に至っても放っておけば35度を超えている場合もあります。 室内は風がないと外よりも暑い場合もあるので 保冷剤などを特に活用しています。 クーラーなども活用はしているのですが 日差しがまともにあたると簡単には温度が下がらなくなります。 今夏はそんな中でオオクワガタの成虫が2頭、死亡…

続きを読む

幼虫たち

最近仕事が忙しかったのと家内がゴタゴタしていたので ブログの更新をする余裕がなかったのですが、 連日の猛暑の中も幼虫たちは元気に育っています。 今年は家の中でも連日30度を超える暑さが続いている為、 保冷材を飼育ケースそばに置いたりといろいろと対策に追われています。 そんな中で今年羽化したカブトムシから生まれた卵が孵化しました。 カブトムシは飼育ケース内をやたらと動き回るため…

続きを読む

飼育ケースの清掃など

休みの日くらいはクワガタやカブトの世話をしなくてはと思い。 昨日カブトムシの飼育ケースを清掃することにしました。 カブトムシは発酵マットを使用しているためにコバエが湧きやすく ダニも発生していたので今回交換することにしました。 前回採取したカブトムシの卵ですが、すべてダニにやられてしまいました。 そこで今回はついでに卵を管理することにしました。 下に昆虫マットが敷かれているので孵…

続きを読む

割り出し

オオクワガタの村正系の産卵セットを組んでからおよそ2か月が経過した為。 今回産卵木の割り出しを行うことにしました。 組んだ産卵木は3本でそれぞれ実験で別の材を入れてみました。 コナラ材から割り出した幼虫は4頭いました。 コナラは木が固く割り出しに少し時間を要しました。 クヌギ材から割り出した幼虫は3頭。 こちらの方が一回り大きい木を使用しましたが残念ながら3頭のみ。 コ…

続きを読む

魚沼産が参戦

我が家のオオクワガタファミリーに 新潟県魚沼産のペアが新たに加わりました。 魚沼産は幼虫を3頭購入していたのですが、 オス1頭は蛹で死亡してしまい。 残り2頭はメスで羽化した為にオスを探していたのですが、 なかなか魚沼産の成虫が出回っておらず、 今回ようやく見つけたのでオークションにて落札しました。 体長は約7センチで今年の5月に羽化したばかりです。 幸いにうちのメスも今…

続きを読む

オオクワガタの羽化

本日、香川県綾歌産のオスが羽化しました。 幼虫期間が長かったためなかなか大きな子です。 まだ名前は決めていませんが、 数日後には飼育ケースに移す予定なので それまでに名前も決めたいと思います。

続きを読む

春になって

最近は暖かい日が続いたため、クワガタたちも活発に活動しています。 今日は天気が悪くやや寒いかもしれませんが、 温度が高い日も多くなったのでそろそろ暑さ対策も考えないといけません。 写真はオオクワガタの玄武が木につかまって涼んでいるところ。 ちょっと暗いですがなんとなく自然に近い雰囲気で好きな光景です。 この時期は冬眠から覚めておなかをすかせてるのか 餌の消費が非常に激しい…

続きを読む

産卵セットを組む

ゴールデンウィーク最終日の今日は 1週間前からペアリングを始めていた村正系のメスを 産卵セットへ投入しました。 使用した産卵木はクヌギでマットは未発酵の微粒子の物を使用します。 発酵済みマットは幼虫の餌としても使えて便利ですが、 産卵木の湿度を一定に保ちにくいのと、虫がわきやすいので 通常成虫飼育にはヒラタ系・ニジイロ系以外には使用していません。 オスは従来の飼育ケースへ戻ってもら…

続きを読む

オオクワガタの羽化と蛹化

オオクワガタの福島産のメスが昨晩羽化しました。 名前はなんとなくの思いつきでれもんにしました。 メスはだいたい果物系か花系の名前が多いので(笑) 他にはなかなか蛹化していなかった香川産のオスが蛹化していました。 ただ、菌糸の劣化も激しく水も溜まりはじめていたので 人工蛹室へと移しました。 羽化の瞬間を見るにはこちらの方がいいですしね。 この子は幼虫時代が長かった為大…

続きを読む

オオクワガタのオスが羽化

今週唯一の休みだったのでクワガタたちの飼育ケースの清掃をするため 快適BOX内を開けてみると長野産のオスが羽化していました。 菌糸瓶の側面に蛹室がなかったので羽化日も蛹化日も不明ですが おそらくは4月の頭頃に羽化していたと思われます。 サイズは70.5であまり大型ではありませんが、 バランスもそこそこ良さそうです。 この所暖かな日が続いたためか冬眠中だったクワガタたち…

続きを読む

オオクワガタ長野産のオスが羽化

今朝方長野産のオオクワガタのオスが羽化しました。 最後の計測時の体重は23gでした。 なかなか大きな子だと思います。 名前は考え中ですが長野や信州にちなんだものがいいかな? もう1頭蛹のオス(新潟県魚沼産)のオスがいたのですが 残念ながらこちらは羽化することなく死亡してしまいました。 クワガタ飼育を昨年から始めて、 初めてクワガタの中で★になってしまった子です。 他の…

続きを読む

メスが羽化

昨日掘り出したメスの蛹が今朝方無事羽化しました。 まだ羽を乾かしている段階です。 時期的に野生のクワガタたちもこうして羽化していくんでしょうか? 昔はよくコクガタが迷い込んできたりしたものですが、 最近はあまり見かけることがなくなってしまって残念です。

続きを読む

久々にクワガタの世話を

なかなか落ち着いた休みが取れず クワガタたちの世話も満足にできなかったので 今日は久々にクワガタの世話に半日費やしました。 オオクワガタのメスの2頭が羽化済みだったので 飼育ケースに移し替えました。 移し替えたのはゴールドハンマーの仔として落札したメスで 名前は春の花「たんぽぽ」にしました。 もう1頭は福島産のメスで菌糸が劣化していたので 交換しようと掘り出していたら…

続きを読む

オオクワガタの引っ越し

以前から羽化していた3頭を飼育ケースへ引っ越しさせました。 まずは3月11日に羽化したオスの1頭です。 オークションでゴールドハンマーの仔として落札したのですが、 羽化後の眼の色は白でした。 名前はホワイトでもよかったのですが、 ゴールドアイの子なのでシルバーにしました。 写真は入れ替えたばかりの画像ですが 今は洞の中でじっとしています。 2頭目は3月23日に羽化した…

続きを読む

オオクワガタのメスが羽化

蛹になっていたオオクワガタのメスが2頭羽化しました。 1頭は新潟県魚沼産のメスです。 瓶交換時の体重は6g(2009年11月23日時点)でしたが、 そのまま交換後の瓶で羽化したためその後の体重は見測定です。 もう1頭は長野県産のメスで交換時の体重(2009年11月29日時点)が8gで 本日、朝方羽化したものと思われます。 なんとか無事に羽化してくれてまずは…

続きを読む

蛹ラッシュ

福島産のオオクワガタのメスが1頭、本日蛹化しました。 このメスは体重が7gだったのでそれほど大きくはありません。 簡易の保温BOXとヒーターで温度管理していたのですが、 やはり今年は温度差が大きく、 簡易ヒーターでは適度を保てなかったのか 早くから大きくなっていた幼虫を除くとあまり大きくなっていないのが実情です。 やはり本格的な温室管理が必要なのでしょうか? 成虫の方で…

続きを読む

ツシマヒラタとニジイロクワガタ

久々に休みだったのでまだ交換を終えていない菌糸瓶をすべて交換することにしました。 今回交換するのは魚沼産オオクワガタ1頭、ツシマヒラタクワガタ1頭、ニジイロクワガタ6頭です。 魚沼産オオクワガタは1本だけあまり食跡が進んでいなかったので引き延ばしていたのですが、 瓶内にキノコが発生してきているので交換することにしました。 幼虫が正直どこにいるかわからないので慎重に掘り進めましたが…

続きを読む

オオクワガタの羽化

前回オオクワガタ救出作戦で 人工蛹室へ移したオオクワガタのオスが 本日無事に羽化しました。 まだ羽化したばかりなのでサイズなどは未測定ですが、 この子はそこそこ苦労しただけにうれしいですね。 現在、ヒラタクワガタの蛹が2頭。 オオクワガタの蛹が2頭まだいます。 他の4頭はすべてメスですが なんとか無事に羽化してほしいところです。

続きを読む

菌糸瓶の取り換え

オオクワガタの長野産の1頭の菌糸瓶に かなりカビが生えてきたので取り替えることにしました。 前回8gのメスだったのでオスの交換時も 交換せずに引き延ばしていました。 さすがにカビが増えてきたのと水が溜まり始めたので 交換することに決めたのですが、 外側から見ても周囲には見当たらず、 少しづつ掘り進んでいったのですが 出てきたのはそれなりに色づいている蛹のメスでした。 蛹…

続きを読む

ツシマヒラタ

12月に購入したツシマヒラタの幼虫の1頭が 本日蛹化してしまいました。 割り出し日が11月11日となっており、 購入時は発効マットのプリンカップに入っていたものを 大夢800PPに12月25日に投入しました。 投入時の体重は2gだったのですが その後1本も瓶を交換することなく蛹化しました。 大きさ的には3cmとちょっとでしょうか? 今までオオクワガタの蛹を見てきたせいか …

続きを読む

オオクワ救出作戦

我が家の換気扇の調子が悪く、 ガスコンロもかなり古くなってきたことから 本日換気扇とガスコンロの取り換え工事を行うことになりました。 そこで昨晩コンロ周りの荷物や コンロ下の棚の荷物を運び出す作業をしている際に オオクワガタの幼虫が入っている菌糸瓶を一つ 玄関先の棚から落としてしまったのです。 しかも落としてしまったのは、 つい最近蛹になったばかりのオス。 蛹室は崩壊し…

続きを読む

久々に数本瓶交換

前回菌糸瓶を交換してから 3カ月以上経過しているものもあるので 昼間は暖かかったのと休みだったので 久々に菌糸瓶を数本交換しました。 まず交換したのは福島県伊南村産のオオクワガタ2本。 前回から菌糸瓶へ投入したのですが 前回の体重は1g2頭、3g1頭。 3gの方はまだ半分も食いつくしていないので もう少し粘ってから交換する予定です。 2頭の体重を計測するとともに仲良く1…

続きを読む

菌糸の交換

最近羽化したメスとペアで購入したオスがいるのですが、 ほとんど菌糸を食べつくしたのか数日前から暴れていました。 すぐにでも菌糸を交換したかったのですが、 ストックが切れていてすぐにそろわなかったため 数日無駄な体力を使わせてしまいました。 体重を計測したところ21gです。 前回が24gだから3g減ってしまったことになります。 やはり早いうちに交換してあげるべきでしたね。…

続きを読む

水まき

冬場は乾燥しやすいので定期的に 飼育中のクワガタやカブトムシに霧吹きしてあげるのですが 室内だと暖かいのか完全には冬眠していません。 おいてる場所は廊下なのでそれでも10度前後しかないのですが、 水をまくとオスがいつも2頭土やうろの中から出てきます。 そういえば雨上がりの日は 野外では捕まえやすいと以前聞いたことがあるのですが やっぱり雨上がりとかが好きなんでしょうか? たま…

続きを読む

久々に菌糸ボトル交換

オークションで競り落としたゴールドアイの子の菌糸が 劣化し始めてきたので交換することにしました。 捨て瓶になる可能性もなくはないですが、 前回交換後蛹化してしまった反省もあり 前蛹になる前に交換したかったのと、 交換後から3カ月近く経過しているので 思い切って交換しました。 普段は保温BOXの中で飼育してはいるのですが 最近の厳しい寒さのために ヒーターを使用していても…

続きを読む