幼虫たち

最近仕事が忙しかったのと家内がゴタゴタしていたので
ブログの更新をする余裕がなかったのですが、
連日の猛暑の中も幼虫たちは元気に育っています。

今年は家の中でも連日30度を超える暑さが続いている為、
保冷材を飼育ケースそばに置いたりといろいろと対策に追われています。
そんな中で今年羽化したカブトムシから生まれた卵が孵化しました。
画像

カブトムシは飼育ケース内をやたらと動き回るために
別に回収してあった卵がずいぶん大きくなったなあと思っていたら、
突然孵化してきれいなまっ白い幼虫が現れました。
まだ、親たちは元気に動き回っていますが、
3世代目の子供たちの成長もこれからの楽しみです。


カブトムシだけではなくオオクワガタの子供たちも少しづつ成長をしています。
産卵木からこぼれおちてケース内をさまよっていた村正系の幼虫です。
画像

まだマット飼育中ですが3gまで成長しました。

画像

こちらはまだ1gの幼虫です。

暑さの中で成長していく幼虫たちをみていると
なんだか元気をもらえる気がしてきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • ひさ@くわがた

     久しぶりですね。

    幼虫、順調ですね。
    私の方も、この暑さでオオクワの幼虫達の食いが進み、ボトルもそろそろ変え時が近いです。
    2010年07月25日 11:22
  • ayatoku

    こんばんは、そろそろ幼虫たちも成長の個体差が目立ち始めました。
    現在、菌床飼育へ切り替える準備中です。
    幼虫飼育には成長する楽しみがあって良いですよね。
    2010年07月30日 00:08

この記事へのトラックバック