割り出し

オオクワガタの村正系の産卵セットを組んでからおよそ2か月が経過した為。
今回産卵木の割り出しを行うことにしました。
組んだ産卵木は3本でそれぞれ実験で別の材を入れてみました。

コナラ材から割り出した幼虫は4頭いました。
コナラは木が固く割り出しに少し時間を要しました。
画像


クヌギ材から割り出した幼虫は3頭。
こちらの方が一回り大きい木を使用しましたが残念ながら3頭のみ。
コナラに比べて幼虫が大きめで食跡も多く割り出しやすかったです。
画像


最後は少し高かったのですが人工カワラ材。
この材を割ってみると9頭の幼虫が出てきました。
画像

大きさはさまざまですがやはり高いだけはあるのかな?

無事に成虫まで羽化してほしいところです。
次回はホワイトアイの割り出しを予定しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック