羽化したカブトムシたち

我が家では昨年卵から育てたカブトムシの幼虫が
6月の初期から中旬にかけて4頭が順次無事に羽化、
幼虫飼育用の飼育ケースではさすがに狭いので
大型の飼育ケースに移すことにしました。


画像

4頭のうちで唯一のオスとなったホクホク
名前の由来は幼少からよく食べていたので。


画像

メスのツバサ
名前は幼虫時代に大きく羽ばたいてほしいという意味でつけられたのですが、
夜になると1頭だけひたすら飛びまわっています。
名前が影響しているのでしょうか?


画像

メスのヒカル
有名歌手のようにトップになってほしいという意味と
源氏物語の主人公の名前からつけられたヒカル。
オス・メスどちらでも使えるような名前として選ばれました。
うちのメスの中では52.0ミリと1番大きなメスになりました。


画像

メスのギンガ
夜空に瞬くほどにという願いを込めた名前なのですが
メスらしくないということで改名される可能性あり。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • けいすけ

    4匹羽化、おめでとうございます!

    オスはハーレム状態ですね

    我が家のカブトムシ(1匹)は、まだサナギです。
    暑い日が続いているので、そろそろかなぁ…
    2010年06月26日 20:43
  • ayatoku

    オスはあまり姿を見せないのですが、メスのツバサは毎晩飼育ケース内を飛び回っています。
    もう1ペア見つけてきてオス1頭、メス2頭の組み合わせにしようかと考えています。
    2010年06月28日 00:49

この記事へのトラックバック