ゴールデンウィークは東北へ

ETC地方上限1000円時代最後の大型連休ということで、
昨年に引き続き東北地方へ旅行へでかけました。
今年は大渋滞が予想されていたので出発したのは1日の朝3時に出かけました。
首都高速に目立った渋滞はなく、東北道に入っても最初は順調でした。
東北道最初のサービスエリア蓮田で朝食を済ませたら眠くなったので少し休憩。
いつのまにやら混雑してきたので朝の8時過ぎに出発しましたが、
ハイウェイラジオでは渋滞50キロの案内。。。
正直、50キロは想像がつかないですね。

そもそも渋滞といってもどこも混んでるわけではありません。
混雑しやすい場所は長い上り坂のあるところ、トンネルの出入り口付近、
大きなサービスエリアの前、ジャンクション付近。
東北道では坂のある矢板付近、最初のトンネルがある福島トンネル付近、
ジャンクションのある村田あたりが主な渋滞区域。
この区域をいかにピークを外して走行することが重要になります。

実際には最初の渋滞が矢板に入る前にあったので
すぐ手前のパーキングエリアで休息をとったら
所々で数分の渋滞はありましたが、大きな渋滞には巻き込まれていません。
ただし、夜8時の段階でまだ宮城県、、東北道の中間点を少し過ぎたところです。
初日は渋滞を予測して宿を申し込んではいません。
おそらく時間内にはつけないと思っていたので。

実際に青森県に入るころはすでに日付が変わりかけていました。
結構休憩取りすぎたのが原因です。
2日の朝はまず十和田湖へ行きました。
風が強かったのが1番の印象ですが所々山道に雪がまだ残っていました。
詳しいことはいずれホームページにでも写真アップしようと考えています。

今回のメインは十和田湖ではなく弘前城の桜まつりです。
さすがに満開の時期で人も車もすごいことになっていましたが
5000本の桜が咲き誇る弘前城は見事です、
ただ、しだれはまだ満開ではありませんでした。
画像



今回は宿ではなく竜飛にあるケビンハウスを利用しました。
バンガローよりも設備が整っているのと旅費を安くあげるためです。
竜飛は竜が飛ばされるほどの強い風が吹くという由来から地名になったそうですが、
風はやはり半端なく吹き荒れてました。
車のドアがしまってしまうほどです。


翌日はすぐ近くにある階段国道を見学。
日本で唯一階段でつながっている国道、もちろんその場所は車は通れません。
青森インターへ入ったのは正午頃で
始発から終点まで東北道を乗り通すことになりました。
さすがに3日はUターンラッシュ、何度か渋滞に巻き込まれましたが
そもそも青森から向かってるので渋滞地域を通過するのが夜。
ピーク時だけは避けることができました。
それでも一部では止まってしまいましたが。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ひさ@くわがた

    おはようございます。
    ガッツありますね。
    私の家はどこも行かなかったです。
    弘前は会社の営業所があるので良く行きますが、桜は一度も見たこと無いですね。いつか見たいと思っています。
    2010年05月05日 09:43
  • ayatoku

    今回はちょうど桜が満開の時期だったのですごくきれいでした。
    さすがに青森は遠いので今後は車で行くことはあまりなさそうですが、東北や甲信越地方は個人的には好きです。
    2010年05月06日 00:01

この記事へのトラックバック