ツシマヒラタとニジイロクワガタ

久々に休みだったのでまだ交換を終えていない菌糸瓶をすべて交換することにしました。
今回交換するのは魚沼産オオクワガタ1頭、ツシマヒラタクワガタ1頭、ニジイロクワガタ6頭です。


魚沼産オオクワガタは1本だけあまり食跡が進んでいなかったので引き延ばしていたのですが、
瓶内にキノコが発生してきているので交換することにしました。
幼虫が正直どこにいるかわからないので慎重に掘り進めましたが、出てきたのは・・・
画像

それなりに色づいているメスの蛹でした。
キノコが蛹室までも伸びているので人工蛹室へと移し換えました。


次に交換するのはツシマヒラタの幼虫。
前回交換は12月25日なので瓶の劣化も否めず交換することにしました。
画像

前回5gでしたが今回は10gになっていました。
ツシマヒラタは3頭購入しましたが他2頭はすでに蛹化しており
現在幼虫で元気なのはこの1頭だけです。
ツシマヒラタクワガタに関しては菌糸瓶飼育の効果は大きさにはあまりないような気がします。
成長は早そうですがツシマヒラタ本来の姿であるあごの長さはマット飼育の方が良いという声も聞きます。


最後はニジイロクワガタです。
ニジイロクワガタはオオクワガタなどに比べれば小さい幼虫ですので
プリンカップなどで育ててきましたが、菌糸瓶にすべて移します。
ただし、1頭は一か月前に移し替えたのですが瓶内に青カビが発生し表面を覆ってしまったので交換することにしました。
幼虫の方は前回交換時に3gだったのですが今回6gでした。
画像

一月で倍になったことになります。

他にプリンカップで育てていたものの中には今回7gになっているものもいました。


オオクワガタ・ツシマヒラタともに蛹化が進み幼虫は少なくなってきました。
これからの幼虫飼育の楽しみはニジイロかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

  • ひさ@くわがた

    ニジイロの幼虫の姿は少し苦手です。(笑)
    でも成虫は綺麗ですよね。意外に長生きですし。羽化するのが今から楽しみですね。
    2010年03月15日 23:23
  • ayatoku

    ニジイロは幼虫も色づいていますね。
    赤みの強いものとかいろいろです。
    正直、幼虫の体重が平均どのくらいなのか性別の判別の仕方などまだまだわからないことだらけです。
    2010年03月17日 23:14

この記事へのトラックバック