菌糸瓶の取り換え

オオクワガタの長野産の1頭の菌糸瓶に
かなりカビが生えてきたので取り替えることにしました。
前回8gのメスだったのでオスの交換時も
交換せずに引き延ばしていました。

さすがにカビが増えてきたのと水が溜まり始めたので
交換することに決めたのですが、
外側から見ても周囲には見当たらず、
少しづつ掘り進んでいったのですが
画像

出てきたのはそれなりに色づいている蛹のメスでした。
蛹室を壊してしまったので人工蛹室へ移しました。
いつ蛹化したのかは全くの不明ですが
おそらく今月の中旬頃と思われます。


今回はニジイロクワガタについても3頭菌糸瓶へ投入しました。
1頭はまだ2gくらいしかありませんでした。
また飼育ケースの内から幼虫で拾い上げた1頭は小さすぎて測定不能。
最後に1番最初に孵化した1頭を測定すると8gありました。
画像

さすがに他のニジイロたちに比べると大きいです。

カブトムシの幼虫は1頭がすでに★になってしまいましたが、
クワガタたちは今のところなんとか育っている感じです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック