海底探索隊(ドラクエ6)

ドラクエ6では人魚の助けを借りて
海底を探索できるのが魅力の一つです。
そこでせっかくなので海底の名所めぐりをしてみました。

まずはゲントの里のすぐ下にあるほこら。
画像

ここには名前の神様が祭ってあります。
パーティーや仲間モンスターの名前はもちろんのこと
ふくろにも名前をつけることができます。
ただし、ふざけた名前や下品な名前などは怒られるので注意。


ゲントの里より南下してムドーの島の下あたりに
精霊ルピスの祠があります。
画像

主人公を冒険に出るように呼びかけた山の精霊も彼女です。


ルピスの祠から右上へ上がっていき、
人魚の住処の上の狭い通路を抜けていくと宝物庫があります。
画像

ここにはバーバラにとって強力な武器があるのですが
守っている兵士を倒さないと手に入れられません。
守ってる兵士はクリア後の隠れダンジョンに
出てくるような敵なのでかなり強いです。


ガンディーノの左上の海域にはお城があります。
画像

海を納めるポセイドン王の城とのことですが、
最近誰かにその地位を脅かされてるそうです。
城内には倉庫があり門番もいますが、
宝物をとっても別におとがめはありません。


そのお城から左側の水路の行き止まり、
運命の壁の左側あたりに祠があります。
(一度下をまわって水路を北上する必要があり)
そこにはとある人物の父親が息絶えています。
草むらに種が落ちています。


今度はおしゃれなかじやの上の海域を探索。
鍛冶屋のすぐ上には宿屋があります。
画像

仲間スライムのマリリンがいますが、
ベホマンを仲間にしてないと仲間にできません。
(ベホマンを仲間にするにはマリリンと話しておかないといけません)


海底の宿屋より北上すると、
最近幅をきかせてきた魔王グラスゴの海底神殿があります。
画像

なんだか入り口が口になっております。
かつての伝説の魔法都市を封印しているのだとか。
この地を訪れるにはLv32以上は欲しいところです。
ただ、職業が充実してれば多少楽になります。


グラスゴの海底神殿より右側へ進むと祠があります。
画像

この地にはかつての魔法都市の生き残りの住民がいます。


グラスゴの海域より左側、グレイス城跡より左下側にも祠があります。
画像

なんだか有名な旅芸人(ドラクエ9にも幽霊として出演)が
記憶を失っているのですが、芸は忘れてないらしいです。
大事な約束は忘れてるらしい。。。。


漁師の村「ペスカニ」より上には沈没した船があります。
画像

ここには重要なアイテムがあるので
海底探索できるようになったら真っ先に来たいところです。
ただし敵も出ます。


沈没船より北西へ行くと祠があります。
画像

祠などの多くはクリアにあまり関係してきませんので
特に訪れなくても問題はありません。
一応ここでは伝説の剣についてヒントが聞けます。


その祠より北へ進み陸の淵をまわって水路へ入れば
レイドック城の地下水路に入れます。
井戸から城下町へ戻ることも可能です。


海底は海より敵が少ないですが、
敵の強さは会場よりは上です。
ドラクエ6は2つの世界と狭間の世界、海底の世界という
4つの世界で成り立ってるんですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック