羽化後1日経過

昨日羽化した香川綾歌産のメスのオオクワガタは
1日経過して羽もきちんとしまってきれいな光沢を放ち始めました。
まだ羽は黒くはなってはいません。
人工蛹室は落ち着かないのかたまに動き回って
ひっくり返っているのが心配なのですが。。。
画像


羽化してまだ間もないので1週間位はこのままにしておく予定で
その後は飼育ケースに移して冬眠してもらう予定です。
快適BOXは限りがあるのですべてを温度管理は難しいので。
カブトムシの幼虫やオオクワ・ニジイロの成虫は越冬できるので
まあ、特に温度管理はあまりしていないですね。
温度変化の少ないところには置くようにはしていますが。

カブトムシの幼虫はすでに3令で11頭などは33gなど
かなり大きく成長しているのでこのまま越冬させようと思っています。
まあ室内管理だと暖房の影響でまだ食べまくっているようですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック