パソコン

自分が一番最初にパソコンを購入したのは
まだウインドウズ3.1が店頭にならんでいる頃です。
確か搭載されていたRAMは8MBだったと思います。
MS-DOS上でウインドウズというソフトが動いている感じでした。
ウインドウズ3.1→95→98→Meと進化していきましたが。
あくまでウインドウズもソフトの一部みたいな感じだったので、
アプリケーションがフリーズすれば再起動するしかなく
あまり安定しているとはいえませんでした。

ウインドウズ2000が登場して、
ウインドウズとアプリケーションを切り離して管理できるようになり
アプリケーションがフリーズしてもウインドウズは動くことができ
アプリケーションを終了すればOSは生きてるようになりました。

ウインドウズの中でも95はウインドウズユーザー獲得を
決定づけたOSと言えるのではないでしょうか?
この頃からインターネットは盛んになりましたし。
ブラウザーを標準搭載しているウインドウズは
利用価値が高かった気がします。
ただ、パソコン自体のエラーなどは多いですが・・

XPが登場してからは2000ベースが主流になりましたが
XPは何かと問題が多くて次世代OSの開発よりも
XPの修正プログラム開発が長くかかったため。
結果的にXP販売期間が長くなりXPユーザーが多くなりました。
その後に登場したVistaは致命的な欠陥はあまりないため、
すぐにウインドウズ7が発売になりました。

7はまだ使用したことがないのですが
Vistaに比べればパフォーマンスが良いと聞いています。
やっぱり次に買うのは7でしょうか・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

「パソコン」について
Excerpt: 「パソコン」について 私も7が入っているパソコンの購入も検討中です。
Weblog: クワガタ小屋
Tracked: 2009-12-17 12:50