菌糸飼育

ニジイロクワガタの幼虫は全部で10頭いるのですが、
1頭だけ試しに菌糸カップで飼育していました。
その1頭だけやはりかなり成長したので
残りの9頭も菌糸カップで飼育することにしました。
使用する菌糸はオオヒラタケ菌でうちでは主に大夢を購入し
オオクワガタやヒラタクワガタで使用しています。
大夢を利用するのは透明ボトルで観察しやすいのと
温度管理していても比較的熱に強いので扱いやすいためです。

考えてみれば普通は2年くらいはかかる幼虫飼育が
わずか半年や1年で羽化してしまうのですから
菌糸飼育の効果はやはり絶大です。
むかしは7cm超えも難しかったオオクワガタが
菌糸では8cmを超えるものまで出てるわけですし。

ニジイロクワガタはオオクワやヒラタに比べれば
小さなクワガタですので体重はまだまだ全然ありません。
いずれはカップから瓶へと移すことになるので
その時に体重などを計ろうとは思います。

現在はほとんどの成虫は冬眠状態ですが、
オオクワのホワイトアイのオス1頭とニジイロのメスは
まだ冬眠せずにえさを食べたりして活動しているようです。
室内は比較的暖かいからかもしれません。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック