オオクワの蛹化とカブトマットの交換

オークションで購入した香川産のオオクワの幼虫のメスが
菌糸がカビがひどかったので交換したのですが、
すでに色づいていたので蛹になってしまうのかな?とは思ってましたが、
結局もぐらずにふたの下の部分で蛹化してしまいました。
オークション購入時では10gだったものが
交換時には8gまで落ちてしまい
結局大きな個体にはならなかったですが、
まずは無事に羽化してほしいと願っています。
ただ、蛹室を作ったわけではないので
しばらくしたら人工蛹室に移さなければなりません。
画像

蛹になりたてなので非常にきれいな色をしています。


けっこう糞が多くなったカブトムシの
カブトマットの交換もすることにしました。
全部で5頭いたのですが、
残念ながら1頭はまっころになって死んでいました。
クワガタと違ってカブトムシはあまり手間がかからないので
ほとんどいじることはあまりないので
病気になってもわかりづらいです。。。
残りの4頭は元気に動いています。
非常に残念ですが4頭にはなんとか羽化してもらいたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック